物置

物置小屋で人気!ユーロ物置フロントエントリー2314F1って?


オーストラリアからやってきたユーロ物置®️。中でも人気の高いのが、フロントエントリー 2314F1です。 三角屋根で中型のこの物置は、時にはガーデンシェッドとして、時には別荘の倉庫として、駐車場の一角に置かれることもあれば玄関先の目立つスペースに置かれることもあります。 お子様のいるご家族にも、ご年配の方の田舎暮らしにも選ばれているこの品番。一体どんな魅力があるのでしょうか? 本日はその秘密を探っていきたいと思います。

物置小屋で「ユーロ物置®️」が選ばれる理由

物置もおしゃれなものを選びたい

ユーロ物置®️が選ばれる一番の理由は外観のデザインです。イープランのお客様アンケートでは、何と9割の方が「外観」や「デザイン」がご購入の決め手になっているとご回答があるほど、そのシンプルなデザインはご好評をいただいております。

公共施設にも推薦される安心な物置

ユーロ物置®️は、福島県の復興支援住宅を始め、小学校や公園など公共の施設にも採用されています。 製造はオーストラリアで行われている、いわゆる「海外製品」「輸入製品」ですが、屋外小屋としては十分な役割を果たしてくれます。

物置を置くだけでワンランク上の景色が手に入る

ユーロ物置®️は、そこに置くだけでワンランク上の素敵な景色にしてくれます。「シンボルツリー」ならぬ「シンボルシェッド」の役割を果たし、お家の目印にもなるほど存在感は抜群。 物置といえば家の裏の目のつかないところに置かれがちですが、ユーロ物置®️は玄関先に設置される方もとてもたくさんいらっしゃいます。
物置

ユーロ物置の中でもフロントエントリー2314F1が選ばれるのはなぜ?

ではなぜ、その中でもフロントエントリー2314F1が選ばれているのでしょうか?

敷地に起きやすいサイズ

フロントエントリー2314F1は、ユーロ物置®️の中でも中型のサイズの物置です。 全体のサイズは、駐車場や庭に置いても邪魔にならず、場所を取りすぎることもありません。 物置はこだわりたいけれど、庭のスペースも確保したい方や 駐車場にちょっと収納場所が欲しい方に人気が高い品番です。
物置

三角屋根の物置がシンボルになる

上記にも記載いたしましたが、何と言っても見た目が可愛らしいとご好評。現在、3色のレギュラーカラーからお好みのものを選ぶことができます。
物置

価格について

よくお客様に、「おしゃれな物置を選ぼうと思うと、商品だけで数十万円で諦めかけてたんです」「意外にお手頃だったから驚きました」なんてお話を伺ったりします。ユーロ物置®️はオーストラリアで生産された物置を日本に直輸入し販売しており、国内での配送には一般路線便を使用している為、価格を一定に抑えることができました。フロントエントリー2314F1は、本体価格 148,000円(税込)、別途送料20,000円、合計168,000円にてお買い求めいただけます。

物置のカラーについて

2314F1はユーロ物置®の中でも最もカラーバリエーションが豊富なフロントエントリーシリーズ。全6色の中からお好みのものをお選びいただけます。どの色も景色に馴染む色合いで、設置すればそのマッチングの素晴らしさに驚かれること間違いなしです。
物置

シルバー

物置

若草

物置

クリーム

物置

ディープオーシャン

物置

ウッドランドグレー

物置

ペーパーバーク

おしゃれなユーロ物置®️でワンランク上の暮らしを手に入れよう!

いかがでしたでしょうか。あなたの物置選びに少しでもお役に立てれば幸いです。ご不明点はぜひお近くのユーロ物置®ストアまでお気軽にお問い合わせください。

HOME | 最新情報 | 2018年 | 5月 | 物置小屋で人気!ユーロ物置フロントエントリー2314F1って?