有限会社庭芯設計事務所

“誰でも”はできないことにチャレンジし続ける。
素材の魅力を引き出す空間設計。

愛知県 有限会社庭芯設計事務所


 
家の外観デザインと一言に言っても、様々なカテゴリーや手法があります。庭を設計する造園の分野や、カーポートやアプローチを設計する外構エクステリアの分野。そのどちらも依頼できるお店があれば、統一感のある、より優れた空間が手に入り、さらにあなたの説明の手間も大きく省けると思いませんか?
愛知県を拠点とする有限会社庭芯設計事務所は、ユーロ物置®️やイープランの手がける木造ガレージをエクステリアの分野に加え、あなたの夢や理想に一歩近づくご提案をしてくれます。今回は取締役の橋本篤様に空間デザインについてお話を伺いました。

地元は四大植木の産地。
木に触れてきたからこそ提案できる、素材の魅力を引き出す空間設計。

有限会社庭芯設計事務所

「僕は四大植木の産地、愛知県稲沢市の出身で、実家も植木農家です。畑で野菜を作るみたいに植木を育てるんです。椿とか、本格的な黒松とか、仕立てた松とか。何十年も畑で管理するんです。中学生くらいの時は、休みの日はよく実家の畑作業を良く手伝いました。だから植物にも、土にもとても馴染みがあるんです。」
学校を出て、選んだのはやはり設計の道。大手メーカー勤務を経て、現在の会社を立ち上げました。

新たに取り扱うのはイープランの木造ガレージ。
きっかけは、小屋のようなハコのようなガレージが欲しいと思ったから。
 
木造ガレージを取り扱うきっかけは、自身の家。時には拠点の愛知県ではない山の中で、自然の中の暮らしを楽しんでいるのだとか。ストーブの薪の用意はもちろんのこと、日常のなかでチェーンソーを扱うことも多く、小屋のような、ハコのような、ガレージが欲しいと思ったそう。

木造ガレージ

「仕事のエクステリアの分野でガレージを手がけることはあります。でもほとんどがコンクリートの塊だったり、既製品の物置が大きくなったガレージのケースが多い。木造のガレージを作ることってなかなかありません。
でも、木造のガレージはすごく可愛いし、内装も好きにいじれるし作り込める。ガレージとしてだけではなく、ちょっとした小屋として使うこともできる。お客様にご提案できるガレージのバリエーションが増え、その中から自由に選んで頂けます。施工的にはいつも木作業を依頼している職人さんが、木造の知識や経験があるため工事も可能。そういった経緯で、木造ガレージを取り扱いたいと思ったんです。」

木造ガレージ

「木造ガレージは、普通の建築に比べ工期が短いことが特徴の一つです。ご依頼いただいてから2ヶ月程度でガレージが出来上がる。これは結構魅力的です。外構でも3週間や、内容によっては2〜3ヶ月かかるケースもあります。短工期はお客様にとってメリットではないでしょうか。」

木造ガレージ

家を建て、暮らしを楽しむことができる多くの方には、自身のプランや理想があります。ご自身の暮らしの中で、ガレージが欲しいと思う。その時にコミニュケーションを取りながら、ガレージはもちろん外部の暮らし空間を理想のままにデザインしてくれます。
 
「ご要望があれば敷地全体を計画します。その中で、この空間であればこの物置がいいな、この雰囲気がいいななどとご提案します。お客様は、土地の形状や、敷地条件、趣味趣向、考え方、価値観に至るまでまさに十人十色です。ユーロ物置®️やガレージは、その理想を叶える選択肢の一つになってくれると思っています。」

木造ガレージ

庭芯設計事務所のユーロ物置®️施工事例
 
FRONT ENTRY 2314F1

SPACE SAVER 3008K2

WORK SHOP 4523HK2

空間設計にはクライアントと同じだけの熱量を注ぎ、
素材を活かした提案で暮らしの可能性を広げる。
 
「お話をいただいてから完成するまでには、半年くらいかかるでしょうか。工期は多くが1〜2ヶ月程度です。設計・プランニングとして二ヶ月くらいはコミュニケーションを取らせていただきながら決めていきます。素材を含めデザインに納得できるまで、何度でも打合わせします。パーツをオーダーメイドすることもあります。」
「石がとても好きで、石を用いた内装工事も行います。基本的なデザイン設計は建築家がやるんですが、相談しながら石の種類とか貼り方とか施工方法を決めていきます。これをガレージに応用することもできます。」

“誰でも”はできないことにチャレンジする
 
「カーポートの土間を打って、屋根をつけて、既製角のデザインというのは、どんなお店でもできますよね。でもお客様が『こういうことがしたい』と理想や想いを伝えてくださった時に、きちんと対応出来るようにしておきたいと思っています。
容望は好き放題言ってもらって構いません。とにかくそれを聞いて、バランスよく整えていくのが僕らの仕事です。たくさんお話をして、そこからお客様の個性を引き出していきます。それから自分の手で絵を描いて、お客様が望んでいるものを表現します。
僕は今だに全て手書きで図面を描いています。もちろんCAD図面・パースも使いますが、ご提案する図面はほとんどが手書きです。仲のいい商社の方には『まだそんな事やってる!化石か!』と言われてるんですけどね。それでも、手で描くと形とかアウトラインとかを本当によく考えますし、そこが僕のこだわりでもあります。何も情報がないと、本当に描けません。でも情報があれば、より具体的なご提案が出来るということが手描きの強さだと思います。図面制作の依頼が来て、『このお客様の図面は手描きで頼むよ』と言って念押しされることもあるんですよ。」

自分の理想を形にする時、思い描いていたものをより魅力的にしてくれる。庭芯設計事務所は、そのための提案力を日々様々な方法で培っている企業です。知識やノウハウはもちろん、橋本様の穏やかで気さくな人柄も、あなたの理想を叶えるために大きな力を貸してくれます。ユーロ物置®️や木造ガレージ、外構を依頼したくなったら、ぜひ橋本様にご相談することをおすすめします。きっとあなたにぴったりの空間をデザインしてくれますよ。

橋本様

有限会社庭芯設計事務所
取締役 橋本篤 様
 
〒452-0822 名古屋市西区中小田2丁目155番MKマンション1F
電話:052-506-2051
メール:a-hashimoto@niwashin.co.jp
■エクステリアデザイナー 
■グリーンアドバイザー   

HOME | 最新情報 | 2019年 | 3月 | “誰でも”はできないことにチャレンジし続ける。素材の魅力を引き出す空間設計